【画像あり】ベストティーチャーがIELTS対策に最適すぎる理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

留学、移住のために必死でIELTSと戦っているあなたに、今日は私がIELTS対策として選んだオンライン英会話BestTeacher(ベストティーチャーがめちゃくちゃよかったので紹介したいと思います。

IELTSの力を本気でつけたいと考えている人にとっては、良い選択肢になること間違いありません!

そこでベストティーチャーの良い点・いまいちな点・レッスンの受け方・おすすめできる人をまとめました。

ベストティーチャーはこんな人におすすめ!

  • コスパのいいIELTS対策を探している
  • speakingだけでなくwriting 添削もしてほしい
  • IELTS特化の指導を受けたい
  • リスニング・reading対策は自力で可能。
  • IELTS目標スコアは半年で決めたい!!

書いている人

  • IELTS7.0(Reading8.0)取得
  • IELTSはほぼ独学で対策
  • 英語コーチとして大人の学習者のサポート中
Contents

私がIELTS対策にベストティーチャーを選んだわけ

ベストティーチャーを一言で言うと、「speakingと同時にwriting学習もできるIELTS対策のオンライン英会話」です。

私が数あるオンライン英会話からベストティーチャーを選んだ理由は

半年で目標スコアを取ることを目指して、自分の必要な技能のレッスンを、IELTSの知識を持った質の良い先生に教えてほしいと思ったからです。

  • speakingだけでなくwriting 添削もしてほしい
    →ベストティーチャーなら、格安オンライン英会話+添削に出すのと値段的には変わらない
  • IELTS専用の指導を受けたい
    →IELTSに精通した先生が多く、適切な指導が受けられる。
  • リスニング・reading対策は自力で可能。
    →IELTS特化の英語学校に入るほどではない。
  • IELTS目標スコアは半年で決めたい!!
    →半年分の価格なら英会話学校より安い。

おすすめポイント!!

IELTSに熟知した先生が多く在籍している

これは実際に受けてみてとても驚きました。

ベストティーチャーで評価のある先生は、独自の試験対策Tipsをまとめてあったり、Sampleスピーチなども用意してくれてあったりと、IELTSにかなり精通しているのです。

中には何年も日本の語学学校で英文添削をやってきた先生や、IELTSの評価基準に詳しく、細かくフィードバックをくれる先生もいます。

IELTSは試験なのでただ英会話の数をこなせばいいというものではなく、きちんとした採点基準に従って準備をする必要があります

その点で、IELTS特化のコースがあり、先生もきちんとIELTSに対する知識を持っているベストティーチャーはとてもよい選択肢なのです。

きなこ

頼りになる先生がいるだけで、学習もはかどります。

IELTS教材が豊富

現時点でベストティーチャー内にあるIELTS専用教材の数は以下の通りです。

  • IELTS (Academic Module)
  • Writing Task 1 (23)
  • Writing Task 2 (20)
  • Speaking Task 1 (20)
  • Speaking Task 2 (20)
  • Speaking Task 3 (20)

このそれぞれに付き、writing添削とspeakingレッスンが受けられます。

もちろん同じものを繰り返して学習することも可能。これだけあれば、トピックが足りない!なんてこともないでしょう。

逆にこれだけやって目標スコアがとれない場合は、学習法を見直した方がいいと思います。

また、レッスン内ではお願いすればwritng課題とは別に、先生がspeakingトピックを用意してくれるので、いろんなテーマに当たることができます。

きなこ

ベストティーチャーでは、Speakingトピックも一度スクリプトを書くことになっています。

SpeakingとWritingが同時に学習できる

ベストティーチャーでは、Speakingのレッスンを受けるまでに最低一度は課題のトピックを英作文しなくてはいけません。

私はこれはIELTS学習者にとって大きなメリットだと思います。

人間はどうしても楽な方に流れてしますが、必ずWritingとSpeakingを同時に受けなくてはいけないシステムになっているため、いやでも書かざるを得ないのです。

添削と、その理由まで丁寧に書いてくれます。

Writingはすぐに力はつかないため、対策初期からコツコツ続ける必要があります。
強制力が働くことをメリットと捉え、IELTSの力をグンと伸ばしましょう。

ぱんきち

後回しになりがちなWriting対策もこれでバッチリ!

レッスン受け放題

ベストティーチャーレッスン受け放題です。

1日2回受けることも可能です。でもWritingを一度は書かなければならないことを考えると、そんなにポンポン受けることはできないでしょうかね。

IELTS専用のオンライン英会話は回数に縛りがあることが多いため、この受け放題はかなり良心的だと思います。また受講者の工夫次第では毎日受講することも可能です。

予約がとりやすい

ベストティーチャーの予約は、取りやすいです!

他のオンライン英会話の格安プランでは、お気に入りの先生を予約するために激しい戦いが繰り広げられていますが、ベストティーチャーではそこまでしなくてもまぁまぁ取れます。

私はお気に入りの先生が何人かいますが、人気の先生でも予約することができています。
レッスン開始の20分前まで予約することもできます。

ただし、レッスンを一度に予約できるのは一つまでです。

きなこ

お気に入りの先生に継続指導を受けるのも、効果的な学習のポイントです。

レッスン評価や達成度が見えてやる気アップ

私はオンライン英会話をやる上でかなり重要な要素だと思っているのですが、自分の成長や実施状況が目に見えるとつづけやすくなります

ベストティーチャーは、レッスン評価・実施状況・メダルなど、受講生が楽しく続けられる工夫がされています。

BestTeacherのカレンダー
4月後半にサボっていますね・・・

いまいちな点

Speakingだけトレーニングしたい場合はまどろっこしい

Speakingレッスンを受けるためには、一度Writing添削を受ける必要があります。

中にはそれがまどろっこしいと感じる人もいると思います。

IELTS対策プランの場合、一度Writingを書けばSpeakingレッスンに移ることができるので、そこまで負担にはならないかと思います。

Speakingレッスンだけ受けたい場合は他の英会話を選びましょう。

価格がお高めに感じる〜だけど実は格安!!

ベストティーチャーのIELTSコースは月額16500円。他の格安オンライン英会話が1万円以下であることを考えるとお高いと思います。

しかし、専門の指導&受け放題&Writing添削付きだと考えるとどうでしょうか。

実際IELTSのWriting Part2を添削に出すと一つにつき3000円からが相場だと思います。月に何本か添削に出すとして、オンライン英会話の月額料金と合わせたら、それなりのお値段になります。

ベストティーチャーであれば、レッスン受け放題でSpeakingとWritingを両方対策でき、むしろ格安と言えます。

ちなみに本格的なIELTS専門の英語学校に通おうとすると、月額1万円台ではとても済みません…

ぱんきち

レッスンが受け放題であると考えると、格安です!!

添削は文法のみ〜いやいや、そこが大切

Writing添削では文法や単語の指摘のみで、essay全体の構成や流れに関しては添削してもらえません。

添削だけでWriting の上達になるわけではないことは理解しておいた方がいいと思います。

WritingのTipsを知りたい場合はレッスンでお願いすることになります。

writingに強い先生の場合、レッスンの中で文全体の構成やsentense stracture、より自然な言い回しなどを教えてくれます。

ところで、文法ミスって日常生活の中ではなかなか指摘してもらえません。

留学行った後もそのままになってしまう場合があるので、丁寧にみてもらえるのはかなりのメリットだと思います。

また、ナチュラルな語彙を身につけるのも結構難しい・・・。これもだれかに指摘してもらいながらより良い語彙を身につけるのがいいと思います。

Writing添削はPDFダウンロードが可能なので、私はiPadに入れて見直しています。

先生の合う合わないがある〜オンライン英会話の宿命

これはオンライン英会話の宿命なので仕方ないです。

特にIELTS対策をしている先生はその試験の難しさを知っているせいか、指導が厳しめな気がします。もちろんそれは実力をつけるうえでとてもいいことなのですが、弱っている時には辛いこともあります。

私は厳しめの先生とニコニコして優しい先生をいくつかお気に入りにしており、その時の自分のメンタルで選ぶようにしています。

IELTS対策に効果的なレッスンの受け方

レッスン受講の流れ

私がベストティーチャーで、実際にどのようにレッスンを受けているかお伝えします。

①Writing課題の選択
IELTSの課題の中から選びます。

writing課題ではIELTSのwritingとspeakingのトピックが選べます。speakingも一度は自分で書いてみて、それを元にレッスンを受けると言うのがベストティーチャーの考え方。

私は各Part からまんべんなく受けるようにしています。

②1回目のwriting

1回目は、IELTS本番と同じように回答します。私は教材などのSampleエッセイを使って調べながら回答しています。

また、他の人が公開しているエッセイを見ることもできます。言い回しや単語にバリエーションがなさすぎて困ったときなど、ここを読んで参考にさせてもらっています。

提出する際に、Writingをこれで終わりにするか、返信を待つか選べます。

③先生からの返信に回答
これは1回目の返信。先生とチャットするイメージですね。

先生はこちらが提出したessayを読んで質問してくれます。内容に関するものが多く、ここでは指導は入りません。またこの段階では添削もされません。先生とのテーマに関する質疑応答をするイメージです。

最大5回まで返信可能です。

④回答終了〜添削

回答終了を選ぶと先生がまとめて添削をしてくれます。

また自分が作ったスクリプトの音声も作成してくれます。

添削はPDFでダウンロード可能。私はGoodNoteに落として詳しく見直しています。

⑤ベストレでトレーニング
ベストレ
ベストレでは自分のスクリプトを使ってトレーニングできる。

ベストレは自分のスクリプトを元に、オーバーラッピング・シャドーイング・ディクテーションができる機能です。

私は部分ディクテーションがお気に入りで、一発満点目指していつも楽しんでいます。

ベストレはいい機能なのでぜひ使ってみてほしいですが、これをやらなくてもspeakingのレッスンに入ることができます。

⑥speakingレッスン予約

ベストレ完了を押すと(やってなくても)レッスン予約ができるので、IELTS対策の先生から選びましょう。予約時に要望を伝えることができます。

Writingの指導を受けたい場合は、「スクリプトを元にする」を選べば大丈夫です。

私はWritingスクリプトを元にしたレッスンではなくガチのSpeaking対策レッスンをお願いしています。

スクリプトは無視です。気になる時だけ質問しています。

⑦Speakingレッスン

レッスンはスカイプかブラウザのレッスンシステムの「ベストーク」か選ぶことができます。

「ベストーク」では添削を受けたwritingスクリプトが見れるので、スクリプト中心レッスンをしたい人は「ベストーク」の方が便利だと思います。

また「ベストーク」で先生がチャットに打ち込んでくれたものはレッスンページに残るので、見直しもしやすいです。

私は基本的に「ベストーク」を使っています。

レッスンの内容は先生によって違いますが、Partを選んでやってくれる場合と、全体を通したモックテストをやってくれる先生といます。その場で要望を出せばなんでも対応してくれます。

⑧レッスン評価を受けて終了
ベストティーチャーの評価
レッスン評価はかなり丁寧

レッスンが終了すると評価を送ってきてくれるので、それを確認して終了です。

過去のレッスンページにいくと、Writing添削からレッスンのチャット、先生からの評価まで一覧で見ることができとても便利です。

毎日レッスンを受けるためのスケジュール

私は上記の流れを朝から始めてエッセイを書き、1日かけて先生とやり取り。終わり次第添削に出し、翌日の予約を取るようにしています。

こうすれば返信が遅くてもイライラしないし、翌日の予約なので割といい先生を確保することができます。

翌日はレッスンしてもしてなくても、新しいWritingレッスンをスタートします。うまくやれれば、毎日受講することができますよ!

ベストティーチャー情報まとめ

IELTSコース無料体験期間でできること

IELTSコースの無料体験では、
・ライティング課題〜添削 1回
・スピーキングレッスン 1回
が体験できます。

期間はないので、好きな時に受けましょう。

また、自動で有料登録されることはないので、ゆっくり考えることができますね。

ベストティーチャー詳細

月額16500円
writing添削・speakingレッスンの両方可能
24時間受け放題
IELTSに精通した多国籍の先生たち(ネイティブ在籍)
1ヶ月から受講可能

ベストティーチャーをおすすめする人しない人

以上をふまえて、ベストティーチャーをおすすめできるのは、こんな人です!!

  • IELTSに精通した質のよい先生に教わりたい
  • writingの添削もしてもらいたい
  • 試験に合わせたtipsや学習法を教えてもらいたい
  • Reading やListeningは自分で進めることができる
  • 期間を決めて効果的に勉強したい!
  • 英語学校にいくほどではない。
ぱんきち

こんな人にはベストティーチャーが大きな力になること間違いなし!

逆におすすめできないのはこんな人たち・・・

  • とにかく安く!
    →格安オンライン英会話を選ぼう
  • Speakingだけをたくさん受けられればいい
    →格安オンライン英会話を選ぼう
  • 手取り足取り見て欲しい
    →総合的にみてくれる英語学校を選ぼう
  • 英会話自体が初めて
    →日本人講師がいるところを選ぼう
きなこ

自分に合ったオンライン英会話を選ぼう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

英語ライフコーチ
子どものあそび環境アドバイザー
元小学校教員で二児の母
英検1級, TOEIC900, IELTS7.0 保持者

学校嫌いの子どもだったのに教員になり、先生の仕事が大好きだったのに教員を辞めた人。
読書とピアノが趣味。
イギリスで児童文学を学んだくらい子どもの本が好き。
英語が得意だけど、好きなものは自然科学。
リベラルアーツ推し。
モットーは「人生はムダなものからできている」

子どもたちに「この世は生きるに値する」を伝えるために、教員になり教員を辞めました。
このブログでは、「英語学習」「教育」「子どもの遊び環境」に関する発信をしています。

Comments

コメントする

CAPTCHA


Contents