【英検1級】おすすめ教材まとめ〜最初に揃えよう〜

当ページのリンクには広告が含まれています。

英検1級に挑戦しようと決めたのはいいものの、膨大な教材からどれを選んでいいか迷ってはいませんか?

英検1級挑戦者

英検1級……どんなテキストを選んだらいいんだろう

もちろんその気持ちはよくわかります。

でも、だからこそ言いたい……教材選びはほどほどにして、とにかく英語の勉強をしよう!!

この記事を読めば、英検1級に挑戦するときに、最初に揃えるべき教材がわかります

書いている人

  • 英検1級・準1級ホルダー
  • 英語コーチとして、英検を目指す人の学習指導をしている
  • 元小学校教員、「学ぶ」ことについては学生時代から勉強を継続
Contents

英検1級過去問がなくちゃ始まらない!

とにかく最初は悩まずにこれを買いましょう。最新版を購入します。

模擬試験として活用することもできるのですが、6回分入っているので、構わずにどんどん解いていきましょう。

6回分の過去問を解き切ってしまったら、まだ余裕があれば次に紹介する各分野のテキストにいきましょう。

きなこ

使い込まれた過去問は宝物。試験当日も、勇気をくれます。

Listening教材

英検分野別ターゲット「英検1級リスニング問題150」

分野別ターゲットは揃えておきましょう。

このシリーズは過去問からの抜粋なので信用ができます。

さらに、英検のリスニングPart1は問題が再利用されていますので、同じ問題が出てくる可能性もあります。

最初はこの問題集を解きまくることから始めます。

ただそれだけでは足りません。

音源を活用して、音読・オーバーラッピング・シャドーイングといくらでも使い方はあります。

毎日少しずつ音源を噛み砕いていきましょう。

私はPart2が苦手だったので、スクリプトは見ずに正確にリピーティングできるようになるまで練習していました。

きなこ

音源をとにかく自分のものにできるように、練習します。

Reading教材

英検分野別ターゲット「英検1級長文読解問題120」

これもいい教材です。

  • よく考えて解く
  • 間違った問題を見直し理解する
  • 本文を細かく精読する
  • 何度も読み返す

このやり方で何回も解きましょう

英検1級対策における精読の必要性はこちらの記事でも紹介しています。

英文標準問題精講

このブログで何度もご紹介している「英文標準問題精講

過去問攻略と並行して、これをガンガン読み進めます。

きなこ

歯応えあるけど、ほんとに力がつく教材だからコツコツ続けよう

Writing教材

英作文問題完全制覇

Writingはアウトプットですが、自分でもちゃんと学習していけます。

ライティングが苦手で困っている人は、まずは写経しましょう。

ライティングの型を理解していないと、なかなか書けるようになりません。

逆に言えば、型さえ身につけてしまえば、グンと書きやすくなるのです。

この模範解答をひたすら写経&音読して、英文ライティングで必要な構成、言い回し、論理展開、語彙の選び方などが自分に入っていくようにしましょう。

型を自分のものにする!

ある程度できるようになったら、自分でも書いてみて、適宜添削に出しましょう。

またこの教材は二次試験のスピーキングにも活用できるので、その点でもおすすめです。

英文添削はIDIYさんが価格がお安めでいいです。

オンライン英語添削[アイディー]

英検1級二次試験 Speaking教材

面接大特訓

面接の対策としては、まずはこの一冊でよいと思います。

この本のテーマを前から順に学習し、モデルアンサーを自分の中に落とし込むと同時に、自分の論をきちんとまとめていくようにしましょう。

私は大きめの単語カードを使い、トピックごとにポイントをまとめていくようにしていました。

原稿を作るというよりは、自分の論の展開と使えるフレーズをトピックに合わせてメモしていきました。

スピーキング上達のコツは・・・

「1級レベルのかっこいいいフレーズを使い倒せ!!」です。

俺には8千個ものフレーズがある!

知識と教養の英会話

上の教材だけでは、ネタが足りない場合はこの本も使えます。

上でも書いたように、面接で使えるフレーズを収集し、いつでも使えるように準備しておくことです。

この教材にもたくさんのよいフレーズが乗っていますので、自分の口に馴染むものを収集しましょう。

そして、それをいろんなトピックで使えるように練習するのです。

英検1級レベルの英語フレーズを散りばめることで、面接官に「こいつは英検1級レベルの英語運用力がある」と錯覚させることが大切なのです。

きなこ

あくまで、英語力を見せる試験だということを忘れないで。

語彙力

みんなが気になる1級単語たち……

私が激推しする教材は、「英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)」です

英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)

語彙対策と言えば、パス単が最初に思い浮かぶ人が多いかと思います。

しかし、過去問を使ってたくさん実践を積みながら覚えていく方が、点数に直結するし、勉強してても退屈じゃない

3周くらいして、選択肢の単語全部覚えるくらいになりましょう。

単語を覚える方法は単語帳だけにあらず

英検1級単語帳

単語帳は効率よく語彙力が高められます。

人気はもちろんパス単。

単語の羅列が苦手な私が選ぶとしたら、文脈で覚えられる文単の方ですね。

正直言って、英検1級対応ならばなんでもいいです。

何を選ぶかよりも、どれだけやり込めるかの方が重要だと思います。

英単語Mikan

アプリ学習はやったことありますか??今はアプリもかなり工夫されていてとてもよい学習になります。

隙間時間にぽちぽちしていくといいです。

力を入れて覚えようとするというより、ゲーム感覚で何度も眺めることを意識するといいでしょう。

そして本試験前の模擬試験は本家最新の過去問を!!

英検公式サイトにある、最新版の過去3回分の過去問。

直前は必ず取り組みましょう。

音源もスクリプトも解答も載っているので、模擬試験代わりに使えます。

まとめ

ここまで読んだ方はお気づきかもしれませんが、実は英検1級対策にすごいテクニックや最高の教材は必要ありません

何度も音読やシャドーイングをして音を自分の中に落とし込むこと。

とにかく精読をして英検1級の文章を理解し尽くすこと。

これしかないと言えます。

結局、小さなことをやり続けられる人が強いのだ。

逆に言えば、この「自分で学ぶこと」を愚直にやり続けられる人は、必ず合格にたどりつけると言えます。

ぜひ、質の良い教材を丁寧にやりこんで、英検1級の実力を手に入れて行ってくださいね!!

Kinacoの英語学習コーチングもおすすめ

これまでのKinacoの英語学習の経験と、学習指導歴20年の知見、さらに英語コーチングの手法を取り入れたコーチングプログラムです。

オンライン無料相談を行なっておりますので、お気軽にお申し込みください。

\ オンライン英語学習相談30分(無料)/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

英語ライフコーチ
子どものあそび環境アドバイザー
元小学校教員で二児の母
英検1級, TOEIC900, IELTS7.0 保持者

学校嫌いの子どもだったのに教員になり、先生の仕事が大好きだったのに教員を辞めた人。
読書とピアノが趣味。
イギリスで児童文学を学んだくらい子どもの本が好き。
英語が得意だけど、好きなものは自然科学。
リベラルアーツ推し。
モットーは「人生はムダなものからできている」

子どもたちに「この世は生きるに値する」を伝えるために、教員になり教員を辞めました。
このブログでは、「英語学習」「教育」「子どもの遊び環境」に関する発信をしています。

Comments

コメントする

CAPTCHA


Contents