女性教員が腕時計を選ぶなら? BABY GのG-MS シリーズがイチオシ!!

当ページのリンクには広告が含まれています。

女性教員のみなさん、ふだん腕時計をしていますか??

最近はスマホがあるので、腕時計を毎日つけている人もめずらしくなりましたよね。

でも、教員をしていると腕時計がとても便利であることも事実です。

私は育休明けて仕事復帰するときに、時計を選び直し、それがとってもよかったので紹介したいと思います。

女性教員におすすめする時計は、Baby-GG-MSシリーズです!!

この記事では、

先生向きの腕時計を探している女性教員のみなさんへ、

  • 先生が腕時計をするメリット
  • 先生の腕時計に必要な機能
  • 女性教員にG-MSをおすすめするわけ

をお伝えしたいと思います。

Contents

先生達に腕時計をお勧めする理由

最近は先生たちでも腕時計をしない方も多いかと思いますが、教員は時計をするととても便利です。

授業時間を意識しよう

先生こそ時間を意識しよう
授業が5分長引くなんて、子どもたちにしたら大迷惑!!

皆さんは授業をする時に時間をどうやって見ているでしょうか。

それともチャイムに任せて意識してない??

授業の時間、意識しましょう。

休み時間は休む時です。

子ども達が時間を意識して授業に集中できるためにも、先生たちこそ時間を守らなくてはいけません。

子ども達に授業の時間と休み時間をしっかり線引きするように伝えている先生も多いと思いますが、そうであれば先生自身も授業は授業時間内に収まるように努力するのが大切です。 

私はポリシーとして、休み時間は確保すると決めていたので、オーバーしてしまった場合はその分休み時間をどこかに振り替えるようにしていました。

だけどやっぱりそれってめんどくさいので、なるべく授業が授業時間内に収まるように時間配分にはとても気をつけていました。

最近は減りましたけど、休み時間に授業を食い込ませても平気な先生、下校時間が過ぎても延々と話し合わせる先生もいて、 ちょっとどうかなと思っていました。

働き方改革が叫ばれている昨今、相手が例え子どもであっても「時間内に終わらせる」という意識を持った方がいいと思います。

かといって、教室にある壁掛け時計をいちいち振り返ってみているようでは大変です。

まさか授業中にスマホを見ている人はいないとは思いますが、壁時計は大抵教室前面に付いていることが多いと思うので、どうしても先生は時間を見る時に振り替えることが多くなると思います。

子ども達の話し合いが白熱している時に、先生が時計を気にしている様子は邪魔になってしまうことでしょう。

そんな時に腕時計であれば、さりげなくチラ見することができます。

スマホを見なくて済む

これは教員というより、普段腕時計はしない大人の方に向けての話です。

腕時計をつけていると、時間を確認するためにスマホを開くということが減ります。

スマホが普及してから、その便利さと裏腹に、スマホが脳にあまり良くないという話がありましたよね。

最近ではこんな本も有名になりました。

それからスマホを見てしまうと、通知が気になったり SNS を開いてしまったりして気づくと時間が過ぎていたなんてことも起こります。

腕時計をすることで、スマホを見る機会が減るので、スマホに気をとられることが減りますよ。

忙しい教員の皆さん、せっかく出来た自分の時間をスマホだけに費やしてしまうともったいないです。

腕時計をして、スマホを使わないプライベートの時間を楽しみましょう。

先生の腕時計に必要な機能

腕時計だからってなんでもいいわけではありません。

せっかく買うんだから、先生にぴったりの機能を持った時計を選びたいですよね。

では、先生の腕時計にはどのような機能があると便利なのでしょうか。

防水

絶対に必要な機能は防水機能です。ほとんどの時計には生活防水がついていると思いますが、できれば10気圧程度の防水機能があると完璧です。

なぜならば教員は突然水に手を突っ込むような出来事もなきにしもあらずだからです。

時計が水に浸かって壊れたら最悪!!

思い出してみてください。学校生活の中で結構水仕事ってありませんか。

小学校ならば掃除はほぼ毎日あります。

廊下の水拭きを子どもに教える時にバケツに手を突っ込むことだってあるでしょう。

トイレ掃除じゃ排水溝の掃除しませんか??

子ども達に掃除を一生懸命やるように伝えているのに、自分は腕時計を気にしている何ていうのはちょっとどうかと思います。

小学校の先生であれば、授業中にも水を使うことが多いと思います。

家庭科、理科、体育…

調理実習の時にいちいち腕時計を付けたり外したりすることなく、子どもと一緒に食器洗いたら楽ですよ。

それから体育。夏はプールがあります。

プールサイドから子ども達を指導する事だって多いと思いますが、何かがあった時にはすぐに水に飛び込めるようにしなければいけません。

そんな時に腕時計にしっかりとした防水機能が付いていれば、いちいち気にすることなく指導に入ることができます。

先生用の腕時計は防水機能が絶対 です。

日付表示

これは人によるかもしれませんが、私にとっては必須機能でした。

私は毎日1時間目には子ども達と一緒に日付を英語で読み上げながら黒板に記入するということをしていました。

日付って意外とパッと思い出せないんですよね。

そんな時に手元の腕時計に日付表示があるととっても便利です。

他にも、教員は意外と事務作業が多いので、日付を記入する場面が多いんですよね。

そういう時に、「えーっと、今日は何日だっけ」といちいち考えるのは、思考の無駄遣いだと思うんです。

まあもちろんそれを周りの子どもに聞く、というコミュニケーションを取っている先生も中には居ると思いますけど、私はそんなのはめんどくさいのでぱっと確認できる腕時計の日付表示に頼っていました。

タイマー・ストップウォッチ

これはお好みだと思いますが、タイマーやストップウォッチ機能が付いていると学校生活ではとても便利です。

特に小学校の先生は、いろんな教科を受け持つことになるので、予想外のところで時間を測りたいなーっていうことがあったりします。

教室にはタイマーを設置している方が多いと思いますが、学校生活では教室以外でもタイマーを使う場面が意外とあります。

例えば、理科室で授業をしている時にノートに自分の考えを書く時間を7分間取りたいといった時に、腕時計のタイマー機能を使うことがあります。

また、音楽発表会の前に学年合同練習で合唱がなんぷんくらいかかるか知りたい、なんてことが突然あるかもしれません。

職員室にストップウォッチを取りに行っていると子ども達の気持ちがそれてしまうことだってあり得るでしょう。

そんな時に、手元の腕時計で簡単に時間を計ることができたら楽ですよね。

もちろん専用のタイマーやストップウォッチにはかなわないけれども、突然時間を区切らなきゃいけない時に、腕時計にその機能があるととても便利です。

丈夫さ

教員が使う時計で大事なのはそのタフさです。

教員の皆さんは分かると思いますが、教員の仕事は肉体労働がとっても多いです。

運動場に砂をまいたり、学年花壇の掘り返しで耕運機を使ったり、子どもと一緒に中庭の掃除をして落ち葉をゴミ袋に突っ込んだり、 体育館にパイプ椅子を並べたり…

自分で書いといてなんですが、こうやって書き並べてみると学校の先生って本当にタフな仕事してるなーって思いました。

さてそんな時におしゃれで華奢な時計をしていたら気になってしまって仕事になりません。

頑丈な時計を使いましょう。

教員に必要な時計の条件が見えてきましたね。 

  • ちょっとやそっとじゃ壊れない頑丈な時計で、
  • 水仕事にも強く、
  • 汚れたらガシガシ洗えて、
  • 日付やタイマーストップウォッチなど機能も豊富な時計。

もうここまで来たらあれしかないって皆さんお分かりのはずです。

そう、それは、

 CASIOの G-shock

しかありません!!

先生が使うべき最強の時計は、 G-shockだった!!!

・・・

・・・・・

・・・・・・・

まじか。

ごめんなさい、 G-shock がいけないってわけじゃないんです。

だけど、わかりますよ。

いい大人が、あのデジタルの、プラスチックのベルトの、少し前に流行った、あの G-shock。

 大の大人が、ましてや女性が使うには抵抗がある。(ごめんなさい、CASIOさん)

確かに使ってる先生たちいっぱいいるけど、おじさんじゃん。

またはがっつり体育系の先生じゃん。

(偏見に満ちてたらごめんなさい)

いいえ大丈夫です。

それでも私はあなたに G-shock をお勧めします。

女性教員におすすめする時計G-MSシリーズ

実は女性向けのカシオの時計である、Baby-Gには、 大人向けのラインがあるんです。

それが、G-MSシリーズ

機能はBABY Gそのままです。

だけど見た目が、大人の女性が使っても違和感がないようにデザインされています。

もちろんあくまで BABY G なので、おしゃれ用の腕時計と比べるとカジュアル感は出てしまいますが、学校で仕事用に使うと考えれば機能と見た目の良さを併せ持つ最高の時計だと思いました。

女性の教員は一本持っていると本当に便利だと思います。

私が使っているのは、 プラスチックベルトのものです。

女性教員におすすめG-MS
プラスチックベルトは水でガシガシ洗えてとっても便利!

ただやっぱりプラスチックベルトなので、ちょっとチープ感が出てしまうのと、夏は若干汗で蒸れることがあります。

メタルベルトのものもたくさん出ています。

メタルベルトになると、プライベートで普段使いしていても違和感ないくらいじゃないでしょうか。

また、電池交換不要のソーラー電池、宇宙がおかしくならない限りずれることのない電波時計です。

仕事で使うなら電池交換不要、時刻の調整不要のソーラー電波時計の方が絶対にいいです。

いざ使おうとした時に時間がずれてたら困りますからね。

学校の先生はとっても忙しいので、気づくと日付がずれていたなんてことも結構ありますからね。

そんなことも気にせず全部勝手に設定してくれるので本当に本当に便利です。

 そしてそこまでお高くはありません。

すぐ汚れたり壊れたりする可能性のある学校現場での仕事道具にあんまりお金をかけたくないっていう気持ちよくわかります。

学校で使うにもそこまで気を遣う価格ではありません。一本持っていて便利に使えるなら十分価値ある時計だと思います。

私は子どもと遊びに行くときもこのG-MSシリーズをつけています。

水遊びや砂場でも気にせず使えて大活躍。

まとめ

いかがでしたか。

今日は女性の教員が仕事で使うのにオススメの腕時計を紹介しました。

G-MSシリーズは、機能とデザインと価格が、本当に女性の教員が使うにぴったりです。

是非一本持ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

英語ライフコーチ
子どものあそび環境アドバイザー
元小学校教員で二児の母
英検1級, TOEIC900, IELTS7.0 保持者

学校嫌いの子どもだったのに教員になり、先生の仕事が大好きだったのに教員を辞めた人。
読書とピアノが趣味。
イギリスで児童文学を学んだくらい子どもの本が好き。
英語が得意だけど、好きなものは自然科学。
リベラルアーツ推し。
モットーは「人生はムダなものからできている」

子どもたちに「この世は生きるに値する」を伝えるために、教員になり教員を辞めました。
このブログでは、「英語学習」「教育」「子どもの遊び環境」に関する発信をしています。

Comments

コメントする

CAPTCHA


Contents